FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おがぁざ~~~~~ん
さっき、ものすっご大きなクモがでました。

一応都会ものの私にとっては、大きい大きさ5~6センチでした。しかも足が長細いやつじゃなくて、しっかり最後まで太めのシナモン色。
一瞬でここまでよく見えてるから、虫系が嫌いなんだろうか。
次に出てきた言葉は。

「おがぁーーーさぁぁぁぁぁん

こういう場合は、なんで決まって「おかあさん」なんでしょう。。。
(無論、うちの母はゴキでもクモでもなんでも戦ってくれる強い見方です)
母になると、自動的に虫に対して強くなれるんだろうか。あたしはなれない気がする。間違いない。

昔、虫嫌いがバレた時にカマキリの死骸を持った男子wに追いかけ回されたことがある。死んでるけど、何もしないけど、怖いのよ。あの、変な作りの目が、カマが、卵が!!!(←これは関係ないか)
小さい頃は、セミ・カブトムシレベルは大丈夫だったんだけど、つかまえて「ミーン」と体を震わせて鳴く振動が怖くなりまして。たぶん、それぞれの昆虫について嫌いな部分を言えると思います。(詳しくは本人まで。)理科の便覧なんて最悪です。ページ数の書いてある端っこを持ってめくるくらいです。

クモは虫に入らないかもしれないけど、でかかったんです。えぇ、私にとってはとっても。
夏は、虫との戦いです。キャンプ小屋では、窓一面に張り付いたガに必死。窓際に寝なくていいようにじゃんけんには命がけ。

2ヶ月後の誕生日には、まちがっても昆虫の標本とか、虫のプレゼントはさけてください。嫌がらせです。どんだけ虫嫌いだよ!ってほど、嫌いです。今も振り向いた壁に、クモがいたらと思うと知らぬが仏の気持ちです。

虫嫌いの田舎暮らし 虫嫌いの田舎暮らし
今関 知良 (2004/09)
家の光協会

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ■■■■■ style ■■■■■. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。